夜勤明けとかってあまりにも布団が恋しくて魅力的すぎるので、なんとか布団の中にいるだけで、マネーが入ってくるようなことはないだろうかとか考えたりする。 そう言うとたぶん、どうせ大半の人は性に関わるような仕事を連想するんだろうけど、そんなのでは…

てつみち

ここは新しくできた、調布トリエにあるパブリックスペース「てつみち」。 こどもを連れてやってきました。 特別な遊具とかはないけれど、こどもたちは自分たちで遊びを考えながら何やら楽しんでいる様子。 父は道路向かいにある調布銀座の方も行ってみたいん…

冷たい雨続き

急に寒くなってきたからか、身体が痛い。 特に腰が痛いのね。 うちの2歳の下の子なんかはまだまだ「抱っこ」だし。 おれももう38だし、慢性的な腰痛やギックリ腰には気をつけないといけない。 ところで、ギックリ腰の「ギックリ」って言葉は何なんすか? …

競馬マンガ展

東京競馬場内で競馬マンガ展が開催されていた。 優駿の門は、たしかおれが高校生の頃に始まって。好きでよく読んでいたな。 現実の世界では、ちょうどその頃は三冠馬ナリタブライアンくらいの時期だったかな。 全33巻、他シリーズも含めて今でも手放さず持…

小淵沢・清里

天候に恵まれて良かった。 写真では分かりづらいが、赤トンボがそこら中に飛んでて季節が変わったのがよくわかった。 この辺りの自然は本当に素晴らしい。 やっぱり府中に住んでいると交通面やこども事情からも、こちら方面はとても行きやすいのです。 シャ…

ハロウィン

だから日本のハロウィンて、ここ数年で急激に浸透させようと躍起になってる感があるけれど、具体的に何をしていいのかわからない。 仮装はちょっと待ってほしい。 まあバレンタインやクリスマスとかと違って目標やニーズみたいなのもいまいちよくわからない…

2年半

夜に、何気なく東京シティ競馬中継を流してしまう時がある。 そんな時にふと赤・胴白星散らしの勝負服が映ると、4歳の息子は「まとばふみおだ」と連呼する。 ついに覚えてしまった。 ちょっとその姿はかわいらしくておもしろいのだけど、教育的や世間的には…

描画

こどもの絵とか字というのは大変豪快で、そして美しい。 例えばおれが絵を描く時は、まあ下手くそなんだけど、それは「似せる」とか「特徴的に」ということに重きを置いてしまう。 でも、こどもはというと「絵を描くこと」に精一杯というか、全力で絵を描い…

お山

なんか夏になると森ガールとか山ガールとかいう言葉をよく耳にするのだけど… 田植えしたことも、いなご取りしたことも、筍掘りしたことも、薪割りしたことも、早朝のカブトムシ取りしたことも、取ったカブトムシとクワガタを相撲させたこともないのに森ガー…

観覧車

先週かなんかにNHKのドキュメント72時間をみた。 観覧車での密着ドキュメント。15分間のそれぞれのドラマ。すごくよかったなあ。 息子に観覧車の話をしたら、当然ながら乗りたいとのこと。 息子は、こわい!こわい!言いながらも表情は明るくて楽しそうな様…

メダカ

野川公園から武蔵野公園へまで、川沿いを自転車で走る。ちょっと暑くなってきたけれど朝夕は気持ちが良い。 4歳のこどもと一緒に虫網で小魚を捕まえた。飼いたいとのことで持ち帰って虫籠へ。 メダカ2匹と、色々と調べた結果ホトケドジョウという品種が1…

はじめよう

みなさんご無沙汰しています。お元気ですか。 以前、ちいさいちいさいところで日記的なものを書いていたのだけど。 じつは今日まで何度も何度も書きたいこともあったり、書きたい場所を探したりもしたのだけど、どうもなかなかうまくはいかなかった。 でもな…